読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPY VOICE

主に大好きなアッキーこと中川晃教さんのこと中心。

大阪【CHESS】10/24マチネのカテコ

昨日、大阪【CHESS】大千秋楽の幕が無事に下りた。私も2泊3日の遠征から昨日の夜帰ってきた。全部で4公演、濃ゆい3日間だった。疲れたけど楽しかったなぁ。。
本編の感想は後日ゆっくり書くとして、とりあえずはカテコの様子をご報告。24日マチネのカテコがなぜかエラく盛り上がったので、まずはそちらから。

  • いつもはフィナーレの後、1回出てきて終わりなんだけど、なぜかこの日は客席が異様な盛り上がりだった。まあ、前楽ってこともあったんだろうけど。で、客電点いて送り出しのアナウンスが流れても拍手は鳴り止まず。根負けしたようにもう一度幕*1が上がってキャストが出てきてくれた。
  • オールスタンディングで盛り上がる客席を見て「すごい!」と驚くキャストさん達。アッキーも瞳子さんとかずさんに「嬉しいねぇ」ってニコニコ顔でほんとに嬉しそうだった。瞳子さんも「千秋楽みたい」とかって言ってた。
  • するとアッキーが「じゃあ、幸人くんチェスの妖精だから今の気持ちをダンスで表現してみて!」と無茶振り。「え~~~っ!?」と困った様子の幸人くんに「大阪のお客さんはこれくらいじゃ帰してくれないよ」って言うと客席も拍手。アッキー、吉本で鍛えられたせいか、こういうの上手くなったよね。(笑)
  • 幸人くん、諦めたように覚悟を決めて舞台中央に姿勢を正して立つと見事な連続ターンを披露してくれた。足を着いてのターンを4~5回転、足着かずに連続ターンを3回転くらい?客席はもちろんキャストも大喜びでヒューヒュー。アッキー、無茶振りしてくれてありがとう!幸人くんも応えてくれてありがとう!!最後に瞳子さんが「本日は本当にありがとうございました!」と締めて終了。
  • マチネでこんなに盛り上がったからソワレはどうなるんだろう?とそれ以上のことを期待しちゃったんだけど、ソワレは意外とアッサリと終了した。マチネのあのテンションは何だったんだろうね?

*1:オープニングや幕間に下りてくるアメリカとソビエトの国旗を模したやつね。