読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPY VOICE

主に大好きなアッキーこと中川晃教さんのこと中心。

中川晃教FCイベント〜My Song For You〜

12/6(土)COTTON CLUBにてFCイベント。私は2ND STAGEの方に行ってきた。めっちゃ楽しくて幸せな時間だった。アッキー、ありがとう!
https://www.instagram.com/p/_Br1BBDk1x/
12/6 FCイベント#中川晃教 #幸せな時間


以下、覚え書き。(写真はすべてインスタに上げたもの。)

  • 例のごとく席はくじ引き。最近FCイベントでのくじ運はなかなか悪くなくて、前すぎず後ろすぎず程よいお席だった。
  • まずはディナータイム。前菜、メイン、デザートの3品だったんだけど肝心のメインディッシュの写真撮るの忘れちゃった。メインはお肉料理だったんだけど、お肉はすごく柔らかかったんだけどね、冷めてたし、くどくて全部は食べられなかった。高級すぎて私の口にはちょっと合わなかったっす。

https://www.instagram.com/p/_Bs5ePDk2_/
FCイベントで出たお料理。前菜。サーモンときのこのマリネ。#中川晃教
https://www.instagram.com/p/_Btr7kjk3v/
FCイベントで出たお料理。デザート。肝心のメインディッシュの写真は撮るの忘れちゃった。💦 #中川晃教

  • 食事の時間中、ステージのスクリーンに今年の活動をまとめた映像を流してくれて、これが見られたのは嬉しかった。本番中のもあればリハーサル中のレア映像もあり。ソンライの時だけピーターの静止画だったのが笑えたけど。この映像、DVDにして販売してほしいくらいだ。それが無理なら会員サイトで公開してくれないかなぁ。あと、セキスイハウスのCM映像も流れてた。
  • 食べ終わった頃、サポメンの大坪さんと榊原さんがそれぞれの楽器にスタンバイ。いよいよアッキー登場。ニコニコとお手振りしながら客席をけっこう時間をかけて隈なく廻ってくれた。そして歌とトークを交えた楽しい時間のはじまり。歌のセットリストは以下の通り。
  1. I'm gonna stay with you
  2. マイソング
  3. 砂漠
  4. 焦らずに進めばいい
  5. セキスイハウスCMソング
  6. Smile
  7. 旅人
  8. 終らないクリスマス
  • 大好きな“マイソング”歌ってくれたのは嬉しかったなー。そして何より、生でセキスイハウスCMソング”が聴けるとは思わなかった!もちろんフルバージョン。素敵だった~!最後の「せきす~~いは~うす~~」の所でちょっと笑いが起きたけど。(笑)
  • 6月の小沼ようすけさんとのライブの時にカットされてしまった“Smile”が聴けたのも良かった。この歌聴いてたらなぜか泣けてきてしまった。コンサートやライブでまた歌ってほしいな。
  • “終らないクリスマス”がアンコール曲で本当はその前にアッキーは一旦ハケる予定だったらしいんだけど本人が「忘れてた」らしい。(笑)「このまま歌っちゃっていい?」ってなったんだけど「みんなで一緒に歌おう」っていつものパターン。(笑)例のごとく練習タイムがあって私達の声がバラバラで「歌詞覚えてないの?!」って怒られた。(爆)
  • 歌の合間のトークも楽しかった。最近のアッキーのトークはあまり迷走することもなく安心して聞いてられるようになった。成長したね―。(笑)
  • 「最近あまり焦らなくなった」とかって言ってて、いつもおばあちゃんに「慌てず一回止まって落ち着いて考えてって言われる」って。「でも、やっぱり焦る時もあるんですよね」「どっちなんだ!」って自分で突っ込んでた。(笑)
  • カンペ代わりのiPad見ながら今年の活動を振り返るコーナーも。印象に残ってるのは【ジャージーボーイズ】のオーディションの話。6月頃にオーディションの曲のレコーディングがあったとのこと。本来はアメリカに行かなきゃいけないんだけど無理なのでレコーディングして映像と一緒に送ったんだそう。最初は3曲、最終的には6曲送ったって言ってた。これは豊明WIZのお茶会の時も言ってたんだけど、アメリカにはフランキー・ヴァリの養成所みたいなのがあるんだって。だからアッキーみたいにレコーディングしたものを送るようなケースは特別なんだろうね。結果オーディション受かったんだからアッキーってやっぱり凄い!
  • そうそう、豊明のWIZのことも話してくれた。「初めて東京を飛び出して地方でのWIZは不安だった」らしい。でも、いざ始まったら「お客さんが受け入れてくれてるのがわかって嬉しかった」とかって言ってた。地元愛知でのWIZは私もすっごく感動したからアッキーからそんな話が聞けて嬉しかった。
  • 他にもまだまだ色んな話してくれたけど忘れちゃた。終了後はいつものようにアッキーがお見送りしてくれた。今回は握手ではなくハイタッチだった。時間が押してたみたいでN女史の追い出しプレッシャーが凄かったけど。(苦笑)
  • ハイタッチの順番回ってきて何か言わなきゃ!って焦って「来年アッキーのファンになって10周年なんです!」って、どーでもいいことを口走ってしまった。そんな私のどーでもいい言葉にアッキーはキラキラ笑顔で「わぁ、記念ですね!」って言ってくれた〜。
  • いつもハイタッチといっても話してる間ずっと離さずにいてくれるんだよね。そのせいか今回はアッキーの手の感触を覚えてる。アッキーの手はちょっとヒンヤリしてて柔らかかった。

うわ〜、だんだんキモくなってきたので、これにて終了。最後にさかきぃがこの日のことをブログに書いてくれてるので貼っとく。⏬