読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPY VOICE

主に大好きなアッキーこと中川晃教さんのこと中心。

【decade】関連インタビュー記事

中川晃教 音楽 decade

ブログのデザインをCHESS仕様からグランドホテル仕様に変えてみた。前のCHESSデザインも気に入ってったので名残惜しかったんだけどね。ま、それはともかく、、、

先日紹介したインタビュー記事の第2弾。 ↓

ideanews.jp
前回から更にアルバム【dacede】について掘り下げている。『Miracle of love』の歌詞が変わっているのには名古屋のインストアライブの時に私もすぐに気付いた。まさかあの歌詞を間違えるわけないし、やっぱり意図的に変えたんだね。前の歌詞は確かに韻を踏んでいるのはわかるけどなんかしっくり来ないなぁ、と思っていたので変えて正解だと思う。さすがにプロの方の指摘は鋭い。『ラブネバーダイズ』を入れなかったのもわかる。ちょいと刺激的すぎるもんね。

確かにアッキーの音楽はJポップという大きな一くくりの枠には収まらないと思う。そこで思い出したのが先日NHK-BSで【DNA-SHARAKU】が放送された時、小関くんが言ってた「アッキーさんというジャンル」という言葉。これは名言でござった!(笑)とにかく、このアルバムがたくさんの人の耳に届くといいな。

  • おけぴネット

okepi.net
こちらもなんとも読み応えのあるインタビュー記事。ここでもファンの入り口が二つあるという話が出てくる。私は後者(M!きっかけではないけど)だけど、離れてしまったデビュー当時のファンの方にもホント聴いてほしいよね。そして、この先のビジョン、中川晃教が作るオリジナルミュージカル。いつか観れたらいいな。

更にディレクターズノートは必読!Victor Entertainmentのディレクターさんの製作秘話。特に私が面白いと思ったのは最後の息づかい(ブレス)の話。これは私も常々感じていたこと。アッキーの場合、ブレスも歌の一部なんだよね。残念ながらアルバムでは消されてるそうだけど。当たり前か。。まあ、それはライブ盤の方で堪能しよう。(笑)