読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HAPPY VOICE

主に大好きなアッキーこと中川晃教さんのこと中心。

【グランドホテル】4/8(ゲネプロ)、4/9(初日)観劇メモ

【グランドホテル】(GREEN team)ゲネプロと初日観てきた。正直、ゲネプロ観終わった時点でも全然テンション上がらなかったんだよね。2階席で遠かったせいもあるかもだけど途中眠くなったりして、アッキーが主役って感じが全然しなくて、むしろ男爵が主役じゃね?って感じで物足りなさしかなかった。ところが一夜明けて初日を観た後はガラリと印象が変わってた。お席が1階後方とは言えとても見易かったせいもあるのかな?すっごく感動しちゃった!確かに男爵主役じゃね?は変わらないんだけど、アッキーのオットー・クリンゲラインがとにかく素晴らしかった!

パンフレットとタオルハンカチ↓
f:id:xamanojacux:20160417201038j:plain
タオルハンカチは白の無地もあった。グッズは他にキーホルダーとパーカーだったかな?

こんなこともあったよ。(初日観劇後のツイッターより)↓



1週間経っちゃったけど、感想やっと書いた。
そんなにネタバレはしてないけど一応畳んどく。




  • セットがとにかくゴージャス!そのセットの転換を(たぶん)ほぼ全部キャストがやってるんだから大変そう。

  • オープニング。セットの奥から椅子を持ったキャストが登場。セットの向こう側に椅子を置いて座るんだけど、ゲネの時は2階だったので足元しか見えず。その後、舞台上に移動してきてまた座る。この場面、ゲネの時はアッキーがどこにいるのか見つけられなかった。見事にオーラ消してるアッキーオットー。(笑)

  • オープニングナンバー。ゲネではオットーの歌パートでやっとアッキーだとわかった。公式さんのダイジェスト映像見てもわかるようにアッキーオットーの最初のパート「早く電話に出て・・・」という短いフレーズだけでも歌の上手さが際立つ。何気ないパートなのに一気に心を持っていかれた。

  • 今まで見てきたアッキーが演じた役の中でも一二を争う冴えないキャラクター。田舎者でいかにもモテなさそう。猫背でちょっとガニ股気味な歩き方がチャップリンみたい。それなのに可愛いよ、アッキーオットー🎵

  • 昆ちゃんフレムシェンとのダンスシーンが超カワイイ!最初は下手クソでコミカル。でも、すぐにコツを覚えて二人で踏む軽やかなステップが超絶ステキだった!もっと見ていたかった。

  • その昆夏美ちゃんのフレムシェン、可愛くて強かでステキだった。チャールストンを激しく踊るシーンもめっちゃキレがあって可愛かった。

  • 男爵役の宮原浩暢さん、ミュージカル界に新星現る!ミュージカル初めてなんて思えない。なんでもっと早く見つけられなかったん?台詞やダンスにはまだまだ伸びしろいっぱいある感じだけど、歌は抜群に上手い。何より男爵の役がめっちゃ似合ってた。見せ場がいっぱいあって、やっぱ主役じゃね?って感じでめちゃ美味しい役。グルシンスカヤとのシーンにキュンときた。

  • オットーとの絡みが1番多いのがたぶん宮原男爵だよね。オットーを助けてもくれるけど騙そうともする。でも所詮ワルにはなりきれなくて、、やがてほのかに芽生える男同士の友情。一緒にお酒飲むシーンのアッキーオットーのアドリブが面白くて可愛い。電話かけるフリで「トゥルルー、トゥルルー。ハロー、ダーリン!」とかって。フィンガー5*1か!(笑)

  • 今回、アッキーの歌はあまり多くない。パンフ見るとオットーのソロは1曲だけだし。それでもアッキーの歌声を充分に堪能した気分になれる。アッキー、また上手くなってる?今回のメンバーはみんな歌旨さんばかりだけど、やっぱアッキーは別格だったわ!早くもう一回聴きたい!

  • 余命わずかな役どころで私の期待してた咳込んだりよろめいたり倒れたりというシーン全部あった。ただ、ちょっと萌えが足りない。(笑)

  • 初日、戸井プライジングとのシーンでアッキーオットー台詞飛んじゃった時があったよね。「会社に貢献したじゃないですか!」みたいな意味の台詞のはずが出てこなくて「やったじゃないですか!」とかって。(笑)

  • その戸井勝海さん。プライジング役、ハマってたなー。一つの嘘から転がるように道を踏み外していく会社社長。フレムシェンとのあのシーン、酷い!やめてー!!

  • その他のキャストについて。 スペシャルダンサーの湖月わたるさん。死のダンサー的な?個人的には必要かな〜?って気がしないでもない。脚線美が素敵すぎる。

  • ジミーズの二人組、味方良介さんと木内健人さん。歌とダンスで作品を盛り上げてた。けど、さすがに激しいダンス踊りながらなので歌は時々ブレててしんどそうだった。それを考えるとソンライの時のアッキー、あの激しいダンスでも歌声ブレてなかったもんな。あらためてアッキーすげーって思うよ。

  • グルシンスカヤの安寿ミラさん。彼女のシーンを見る度、まだ見ぬREDの草刈民代さんを想像してしまった。草刈さんはどんな風に演じるんだろう?と、そればっかり考えちゃった。ごめんなさい!

  • 樹里咲穂さんのラファエラ。【プロミセス〜】の樹里さんの印象が強くて抑えた演技にビックリ。グルシンスカヤへの献身的な愛、切ないわ〜。

  • 大山真志さん。弁護士の他にホテルマンも。この大山さん、【銀英伝】でシェイクリやった人なんだよね?なんか凄く印象違ったわ。ちょっと太った?

  • 運転手で実はギャングの青山航士さん。煙草くゆらす姿が様になっててカッコ良かった!

  • ホテルマンの藤岡正明さん。さすが安定の歌声でございました。ラストの客席降りで真横通ってったー!

  • 緑チームは悲劇ということだったので覚悟してたけど、思ったほどじゃない気がする。確かにラストはやるせないけども、、あれくらいは時代背景からして想定内だし。赤チームを観て初めてその落差を感じるのかな?


次は緑東京楽です。その日、赤も観ます。楽しみ!


(追記↓)

  • ゲネ終了後「キャストの方はマイクを外し衣装を着替えて帰宅の準備をしてください」みたいなアナウンスが流れたのが面白かった。

  • 初日のカテコはアッキーが代表で挨拶。あんまり覚えてないけど「この後REDチームもスタートします。両チーム一丸となって頑張りますので最後までよろしくお願いします」というようなことをすごーく真面目に神妙な面持ちで言ってた。ボケもいつものグダグダも一切なし。作品に対する思い入れの強さを感じた。

  • 会場の赤坂ACTシアターは客席はとても観易くて良いんだけど、館内の導線の悪さがなんとも。。エントランスは無いに等しくロビーも通路も狭くて休憩時間や終演後は大混雑!おまけにクロークもない。最悪や!今はコインロッカーはあるらしいが以前はそれもなくてエライ目に遭ったことがある。最後は劇場に対する文句になってしまったけど作品自体は最高でした!早く次が観たいよ~!

*1:古すぎてわかんない?わかる人は同年代。(笑)